お客様のご要望をしっかりヒアリングし、お客様の立場になり、幅広い補強工法の中から最適な提案を行う事ができます。

耐震診断サービストップ > サービスの特徴

耐震診断・補強設計 KozoWeb-Tの特徴

耐震診断・補強設計実績が豊富な、さくら構造が運営する耐震診断・補強設計

1級建築士19名・構造設計一級建築士8名が在籍する構造事務所さくら構造が運営している耐震診断・補強設計サービスKozoweb-T。耐震診断のスペシャリストの経験と実績が、難しい問題を解決に導きます。

まずはお客様の声を良く聞く事から。優先順位をしっかり確認し、技術の押売りはしない。

耐震診断を行うと言っても、お客様によって重視している事は、微妙に異なります。

  • 耐震性の精度よりも限られた時間と予算の中でだいたいの耐震性を知りたいという方。
  • 補助金が受けられる範囲で耐震診断をしてほしい方
  • 補強工事費負担を小さくするための提案をご希望される方
  • 高度な解析を必要とする、制震補強を希望される方
  • 補強工事を行う場合に、テナントへの影響を最小限にする居ながら施工を希望される方
  • デザイン性を意識した耐震補強を検討されている方

等々、お客さまにより重視している事はさまざまです。さくら構造の耐震診断Kozoweb-Tでは、お客様のご要望をしっかりヒアリングし、優先順位を意識した提案を心がけております。

構造事務所だからこそできる技術者として公正中立な耐震診断・補強設計

我々は構造設計・耐震診断を専業とする構造事務所です。補強設計は弊社で行いますが補強工事は利害関係のない建設会社をご紹介する事で、設計と施工を分離し、耐震診断の客観性を確保できる営業体制としています。また特定の補強工法だけを扱うのではなく、お客様の立場になり、技術者として公正中立な立場で耐震診断・補強設計を行い、幅広い補強工法の中から最適な提案を行う事ができます。

木造を除く全ての構造種別に対応し、建物用途・規模には制限なし

さくら構造の耐震診断Kozoweb-Tでは、RC造、鉄骨造、SRC造、WRC造・混構造など幅広い構造種別に対応し、建物の用途についても、オフィスビル、店舗、工場、マンション、病院、学校等どんな用途の建物でも耐震診断が可能です。

※工業化認定建築等、特殊な工法について一部対応出来ない場合がございます。

現地調査開始から耐震診断結果報告まで最短4週間の高速診断

さくら構造は構造設計事務所として、毎年500案件の構造設計・耐震診断・補強設計実績があります。この実績により積み上げた技術の蓄積と、構造技術者40名によるマンパワーによって、他社には困難な高度かつ詳細な解析を短期間に行う事を実現しています。

全国に拠点があるため、日本国内の物件であれば耐震診断が可能。

さくら構造は、北は北海道から南は沖縄までの拠点を持つと同時に、各地方の耐震診断実績を有する事で、場所や地域を問わずに、ご依頼する事が可能です。

耐震診断の進め方と補助金について無料でご説明します。

実際に耐震診断を行うと言っても、どういう手順・方針で行うのが良いか、また行政からの補助金もどんな書類を用意し、一体どこに申請すれば良いか初めての方には分からない事が多いかと思います。Kozoweb-Tでは、その様な疑問をお持ちの方に、耐震診断を実際に行う前に、無料でご説明するサービスを行っております。まずは遠慮なく、お問い合わせください。

耐震補強から制震補強まで、幅広い選択肢の中から、建物状態と使用状況に合わせて

耐震補強工法には、いろいろな補強工法があります。Kozoweb-Tでは、特定の補強工法のみを採用する事なく、幅広い工法の中から、状況に合わせて最適な工法を選択し提案致します。また通常では採用する事が難しい高度な解析が必要な制震補強にも対応しております。

分かりやすい耐震診断報告書で、建物の耐震性が一目でわかる。

通常の耐震診断報告書は数字の羅列・・・これでは、せっかく費用をかけて耐震診断をしても、報告書を見て建物の耐震性を理解出来るお客様はあまりいません。Kozoweb-Tでは、なるべく一般の方がパッと見て建物の耐震性能が理解できる、分かりやすく親切な耐震診断報告書を作成し、丁寧にご説明致します。

メールでの問い合わせはこちら

  • フォームからはこちら
  • 無料耐震診断コンサルティング