構造事務所だからこそできる技術者として公正中立な耐震診断・補強設計

耐震診断サービストップ > 耐震診断の内容 > 耐震診断会社比較

耐震診断会社比較

現在耐震診断を行なっている業者は大きく4つに別れており、
それぞれ以下の様な特色があります。

耐震診断業者名 一般的な特徴
意匠設計事務所 大きな組織事務所と小規模なアトリエ系の事務所がある。構造設計事務所にくらべ、デザイン力・総合力で優れている。小規模な事務所には構造技術者が在籍していない事が多く、耐震診断等の専門的な部分は外部委託する事が多い。
建設会社 資本力が大きく、工事に強みを持っている。小さい建設会社には設計部門がない事も多く、設計全般を外部委託する事が多い。基本的に工事で利益を上げていく経営体制になっているため、耐震診断・補強設計だけでは利益が確保が出来ず、耐震補強工事の受注が最終目的になりやすい側面がある。
耐震補強メーカー 自社で独自の耐震補強工法を持っており、自社工法販売を目的とした耐震診断業務の受注・支援を行なっている。自社工法を採用してもらう事が最終的な目的になりやすく、補強工法の幅広い提案には限界がある。
構造設計事務所 小規模な会社が多く、総合力は低いが、耐震構造専門の技術者が必ず在籍しており、耐震診断の知識と実績が豊富である。耐震診断・構造設計を専業としており工事は行なっていないので技術的に公正中立の立場で耐震診断を行う事が出来る。

構造設計事務所である、さくら構造の特徴は?

さくら構造株式会社(構造設計事務所) 構造設計事務所としては日本国内でトップ5に入る構造技術者在籍数を誇る。日本全国に拠点をもち全国対応可能な数少い構造設計事務所である。耐震診断実績は500棟以上と他社を圧倒。耐震診断・構造設計を専業としており、工事は行なわないため技術的に公正中立の立場で耐震診断が可能である。採用する補強工法に制限はなく幅広い提案ができ、特殊技術である制震補強にも対応できる技術力を保有している。

メールでの問い合わせはこちら

  • フォームからはこちら
  • 無料耐震診断コンサルティング